みるくてぃ150ml日記。

なにか見つけたとき、気づいたとき、手作りしたときのなんでも日記です。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
きまぐれ散歩日記 #1 :: 2011/10/25(Tue)

今月、久しぶりに大風邪をひき、

過去に記憶がないほどの大熱を出しました。

皆さま、今年の風邪には十分注意して下さいませ。



そして、すっかり体力が低迷した私。

そんな私を見かねた旦那に、ほぼ無理矢理散歩へ連れ出されました。



この辺は、歴史的な建造物が多く残されていて、自然にも恵まれています。

腰の重かった私ですが、

歩き始めると、そんな自然に癒されて、

とっても気持ちがいい。

こんな素敵な環境に住まわせてもらっている事に

ジワジワ感謝がこみ上げてくる。



*-*-*



今回は、散歩コース その1。

この辺は坂が多いので、ちょっとしたアスレチック気分。

これは、「馬坂」 うまさか。

この辺の坂は人の上り下りは出来ても、馬ではどうしようもない坂が多かったため、

馬でも楽に上り下りが出来るような坂をつくられたという事で、

この名前がついたそうです。

馬坂

ここを下りていくと、

正面に、「静嘉堂文庫美術館」の入り口が見えてきます。

静嘉堂文庫1

途中の小川には鴨たちがたくさん。

静嘉堂文庫2

なんと言っても、美術館へと続くこの坂道が本当に気持ちがいい。

静嘉堂文庫3

見えてきました。

これが、静嘉堂文庫です。

静嘉堂文庫4

最近はここを通る度に、『龍馬伝』で香川照之さんが演じた、

三菱財閥初代 岩崎弥太郎さんを思い出してしまう。

岩崎家の墓所もお庭の中にあります。



この日は、美術館へは入らずにUターン(笑)。



*-*-*



登ってきた坂をおり、また違う坂道を登ります。

住宅街の中にポツンと現れる

ちょっと隠れ家っぽい、蕎麦Cafe 「西庵カフェ」。

ご家族で経営されているそうです。

混んでいたので、今日もパス。

って、まだ入った事ないんですけどね(笑)。

CAFE

その先をちょっと行くと、また坂が。

「無名坂」。

写真では分かりにくいですが、かなり急な坂です。

無名坂

この建物は、俳優 仲代達矢さんのお稽古場である、「無名塾」。

坂の名前は、ここから来ているそうです。

って言う事は、仲代さんが坂の名付け親ってことになるのかな。



この坂は下りずに、平坦な道を歩くこと数分。

休憩場所が見えてきた。

ちょっと歩いて、住宅街を抜けるとこんなにも車の多い場所なのですよ

スタバ



帰りは、武家屋敷門を見学。

もと岡山藩池田家筆頭家老を代々勤めた

伊木家の下屋敷の表門を移築したものです。

武家屋敷門



*-*-*



休憩の15分を入れると、

約1時間30分の散歩コース。

いい汗、掻きました。



帰ったら、いつのまにか昼寝しちゃってました。

心地のいい疲れ zzz。




スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 日記
  2. | comment:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。