みるくてぃ150ml日記。

なにか見つけたとき、気づいたとき、手作りしたときのなんでも日記です。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
金沢2泊3日の旅 後編 :: 2011/08/26(Fri)

2日目は、遅めの出発で、

まず「金沢21世紀美術館」へ向かいました。

21世紀美術館

庭には、こんなカラフルな窓が!

歩く度に、街の色が変わる「カラー・アクティヴィティ・ハウス」。

そして、建物の中には、現代美術家たちのアートであれていました。

プールを下から覗いたような「スイミング・プール」とか、

壁いっぱいに描かれた迫力ある壁画とチェア「市民ギャラリー」は、

とても解放感があって気持ちがよかったです。

でも…正直、よくわからなかったアートもたくさん(笑)。

しかも、何度も迷子になりました(^_^;)。

残念ながら中では写真が撮れなかったので、

↑反転部分をクリックしてね(^^)。



*-*-*



そこから、てくてく歩いて、

長町武家屋敷跡へ。

この界隈は、映画「武士の家計簿」の舞台になったそうです。



雨が激しく降ってきたので、

ちょっと、生麩のお店でいっぷく。

お麩



その先に、唯一当時の豪華なお屋敷を見学できる「野村家」があります。

野村邸

雨で濡れてさらに美しくなった庭園が素晴らしく、

しばらく見惚れてしまいました。



*-*-*


またまた、そこから歩いて「近江町市場」へ。

今の時期は、ちょっと早いボタンエビが店先に並んでいました。

店先にテーブルと椅子が置いてあって、

その場で食べられるらしい。

横目で見ながら、通り過ぎ…

歩き疲れて、結局写真撮るのを忘れました…(^_^;)。

そして、この辺りは回転寿司がとにかく多くてびっくりです。

タクシーのおじさんが言ってましたが、

回転寿司がそこそこ美味しいので、

普通のお寿司屋さんが困っているんだとか。



*-*-*



夜は、また「ひがし茶屋街」へ。

夕食まで時間があったので、

ぶらぶら~っと入ったお店「箔座ひかり蔵」の中にこんなものがー!

金箔の壁

純金のプラチナ箔をはった蔵だそうです。

中ももちろんキンピカでした!



今回は行きたかったお寿司屋さん「乙女寿司」の予約がとれず、

こちらのお寿司屋さんへ行ってみました。

ひっそり佇む「みつ川」

みつ川

お若い大将が迎えてくれました。



食べ終わって、外へ出てみると、

ひがし茶屋街の夜

昼間とは表情の違う茶屋街が。

またこれも良いですね~。

酔ってる割にはちゃんと撮れてる(笑)。



*-*-*



今度は、冬の金沢へ来てみたい。

そう思いながら、

翌日、仕事がある旦那を残して、

私はひとり、電車でゆっくりと帰ったのでした~。

しらさぎ 



そして、家に着いた時間が

ひと仕事終えて、飛行機で帰ってきた旦那と

ほぼ変わらないと言う事態に驚きました(笑)。

でも、のんびり電車の旅もいいものですよ。

「初心者・金沢の旅日記」でした(^^)。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 石川
  2. | comment:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。