みるくてぃ150ml日記。

なにか見つけたとき、気づいたとき、手作りしたときのなんでも日記です。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
里帰り その3 :: 2011/06/22(Wed)

6時に起きて、朝市に。

この町の八百屋市は、

1604年から続く、歴史のある八百屋市なんですよ。

春の訪れの風物詩で、

4月から6月の3と7の付く日に神社の境内で開催されます。

7月から11月は毎週日曜日。

朝市

山菜売りのおっちゃんです。

ニンニクが美しかった。



もっとゆっくりしたかったのに、

突然の雨で、急いで筋子とワカメとずんだ餅を買って、

正確には、買ってもらって…帰ってきました。



*-*-*


200年以上前の酒蔵。

今は、これを改修して、

郷土料理や工芸品を販売する商業施設となっています

醸室

あいにく、先日の地震で白漆喰は剥がれ、

中の竹組が顕わになっていました。

それでも、ちゃんと営業していました。

手打ちそばの「更科蕎麦」は美味しいですよ。



震災で全壊した建物もある中で、

200年前の物がこうして形を残しているなんて、

昔の建物は凄いですね。

醸室2

隣には「緒絶川」。

芭蕉が心を寄せたと言われる「緒絶の橋」があります。

鯉も泳いでいて、

私の夢にもたまに出てくる趣のある川です(^^)。



*-*-*


そして、私のお気に入りの場所。

土の匂いが懐かしい。

母の仕事場です。

窯

陶芸をしています。

月に何度か教室も開いています。

地震で窯も作業場もダメになってしまったようで、

今は休業中。

せっかく、こねこね出来るかと期待して帰ってきたのに・・・残念。

再開はいつになる事やら。



*-*-*



そんなこんなで、あっという間に 日が経ってしまいました。

この僅かな間に、

懐かしい想い出も、

ついでに、

忘れていた嫌な想い出も

いっぱい思い出してしまいました(笑)・・・。

たまには、こんな時間も必要ですよね。



今度はもっと時間を作って、

また近いうちに帰ってこよう(^^)。



スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

  1. 宮城
  2. | comment:6
里帰り その2 :: 2011/06/18(Sat)

実家に着いて直ぐ、

父と野菜の収穫に行きました。

採りたては美味しいですからね~。

farm

言っておきますが、うちは農家ではありませんよ。

趣味で無農薬畑をこんなに広げちゃって…。

「大変だね」って父に言ったら、
 
「全然!ほったらかしだ♪。」の一言でした(笑)。

水もあげてないんですって。

雨水だけってこと?

キャベツ

種類もすごく豊富で、

今年は、黄パプリカや緑なす、スイカも挑戦してるみたい。



これは、きゅうりのトンネル。

きゅうり 

 
*-*-*

家に戻ると、

夕食前だと言うのに、

おやつ代わりの讃岐うどん(^^)。

両親は香川県出身なので、

うちの中は讃岐色なんです(笑)。



採りたての、そら豆も美味しかった。



近所のおばさんが、採りたてのワラビをもってきて、

お返しにタマネギを差し上げました。



*-*-*



久しぶりに味わう

ゆっくり流れる時間と、

懐かしい空気の中で、

少しづつ子供に戻っていく・・・。

そんな気分になりました。



まだ、つづく。


  1. 宮城
  2. | comment:4
里帰り その1 :: 2011/06/16(Thu)

しばらく宮城の実家に帰っていました。

震災後に帰省するのは初めて。



まずは仙台の街に寄り道。

2年ぶりのせいか、新しいビルも出来ていて、

見慣れない街に変貌していたけれど、

やっぱり、杜の都

緑の並木道は懐かしい。



街を歩いていても、あまり震災の打撃は感じられないが、

友人の話によれば、

シャッターが下りてる店舗がかなり増加していて、

ダメージの大きかった内陸の住宅街は、

ゴーストタウン化。

未だ、余震に不安を煽られる日々を送っているようでした。

友人とは半日しゃべり続けましたが、

まだまだ時間がたりなかったなぁ。

もうすぐ2歳になる彼女の息子ちゃんとは、初お目見え。

無邪気で可愛かった~(^^)。

2年の大きさを感じる(笑)。



主人の両親の元気な顔も見て、

被災中にお世話になったご近所さんに挨拶回り、

やっと、ホッとしたような気がします。



もらったお釣りの中にこれが。

がんばろう東北

「がんばろう東北」



仙台に2泊して、田舎の実家へ向かったのでした。

つづく。





テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

  1. 宮城
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。