みるくてぃ150ml日記。

なにか見つけたとき、気づいたとき、手作りしたときのなんでも日記です。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
京都ひとり旅 :: 2010/12/11(Sat)

11月末に京都に行ってきました。

京都ひとり旅です。

今回は伏見のホテルに泊まり、京都近郊の観光をすることに。

まずは、早起きして東福寺へ。

着いたのは9時前でしたが、

早かったせいか、人が少なく、並ばずに通天橋へ入れました。

ちょっと、紅葉が終わりかけかなぁって感じでしたが。

◆通天橋からの眺め。
toufukuji4


そして、国宝~龍吟庵へ。

◆龍吟庵に通ずる橋。
toufukuji2

まずは橋をわたる。

この橋は秀吉の妻「ねね様」が参拝されるために作られたらしいです。

そして、室町時代初期の作で現存最古の方丈建築が正面に。

残念ながら、建物は撮影禁止の為、写真はありません。

お庭は、昭和39年に作られた、わりと新しいお庭でしたが

重森三玲作で、龍が海中から昇天する様を表現された趣のあるお庭でした。

説明してくれた係りの方のお話も、とてもわかりやすかったです。

おススメです。

◆橋の下の紅葉
toufukuji3

東福寺本殿の脇にある茶屋で、あったかいぜんざいを食べ、

ぶらぶらしてたら、あっという間にお昼になってしまいました。

気が付いたら、まわりは人の波でした。。。

おなかも空いたので、東福寺駅近くの「丹波屋」でうどんを食べました。

創業明治42年の老舗、ちょっとTVにも出てる有名店。

カウンターの大将もイイ感じ。

鯖寿司も美味しいらしいのですが、さっきのぜんざいでかなり満腹(涙)。。。

鯖寿司は次回に。

通天もみじうどん
tanbaya

さっさと食べて、さっさと移動。



急遽、友達に教えてもらった美術館へ。

「アサヒビール大山崎山荘美術館」

京都駅からJR京都線に乗って、15分弱。

そこからさらに10分ほど歩きます。

ここでは、本当に素晴らしい紅葉をみることができました。

大山崎山荘美術館
yamazaki1 

yamazaki2

そして建築家、安藤忠雄設計の新館では、モネの作品をいくつか見ることができます。

椅子に座って、暫くボーーーーっとしてしまいました。



ホテルに戻るついでに、ちょっと遠回りして伏見区の中書島駅で下車。

まずは、龍馬で有名な「寺田屋」により、ちょっと歴女気分。

なんとなく幕末にタイムスリップしたような気持ちになりました。



そして、伏見と言えば、酒蔵。

この辺りは、良質の地下水に恵まれていたようですね。

とっても趣のある建物がたくさんありました。

月桂冠大倉記念館へ。(入館料300円)

◆月桂冠大倉記念館
gekkeikan1

◆無料の利き酒カウンター
gekkeikan2

気さくなおばさまが、3種類のお酒を味見させてくれますよ。

お土産に、350mlのお酒もくれます。

もちろん、これが目的です(笑)、なんちゃって。

御夜食をたんまり食べて、ほろ酔い気分で、帰路へ。

なんだかあっという間でしたが、京都満喫できました。

やっぱり、秋の京都はいいですね。



スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

  1. 京都
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。