みるくてぃ150ml日記。

なにか見つけたとき、気づいたとき、手作りしたときのなんでも日記です。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
初・江ノ電の旅 :: 2012/06/30(Sat)

近い観光地ほど後回しになって、なかなか行く機会が無い。

「行ってみたいなぁ。」と、

いつもテレビや雑誌でみては、密かに憧れていた

『鎌倉』。



海外から一時帰国する、と友人から連絡がきて、

この際だから、鎌倉まで行っちゃう?ってことになりました。

ほぼ、私の「行ったことないから」の理由で決定(笑)。

正確には、

二人と一匹(彼女の愛犬)との

半日「江ノ電の旅」となりました。



*-*-*



まずは、お目当てのカフェに行こう!ってことで、

いきなり「極楽寺駅」下車。

しかし、なんと臨時休業!

せっかく調べて行ったのに(-_-;)。。。

仕方ないので、記念にパチリ。

極楽寺駅1

ちなみに行こうとしていたカフェはこちら。

カフェ坂の下

(ここ、キョンキョンのドラマの撮影で使われたカフェです。)



またバッグに入れられちゃったよ、ゴメンね。

極楽寺駅2



*-*-*



こうなったらあとは行きあたりばたっり。

隣の「稲村ケ崎駅」で下車してみる。

ちょっと歩くと、すぐに海が見えてきたよ~!

あれが、江の島です。

江ノ島

漁師さんっぽいワイルドなお店を発見したので、そこでランチ。

池田丸

「生しらす丼」、一度食べてみたかったんだよね o(^-^)o!

池田丸 しらす丼

美味しかった~!

付け合わせの「もずく」も最高でした。

ちなみに、友人のはお刺身定食。



*-*-*



いよいよ鎌倉へ移動。

江ノ電1

平日なのにやっぱり観光客でいっぱいでした。



ちょっと、路地に入って行くと、

面白そうなお店がたくさんあるんですね~。



その路地の一角に、素敵な甘味処を見つけたのでちょっと休憩。

甘処あかね

甘処あかね1

『あかねの煮あずき 抹茶付』

小豆の粒が大きくて、これまた美味しい~♪!

おススメです!

と、私が言うまでもなく、

あとで調べたら、

知る人ぞ知る有名なお店だったようです(^_^;)。

営業時間は、13時~16時30分(平日)と短めです。



ぶらぶら鶴岡八幡宮の方へ歩いて行くと、

なんだか人だかりのお店。

覗いてみると、みんな手を洗ってました。

ここは石鹸のお店。

鎌倉 蒟蒻しゃぼん

鎌倉蒟蒻しゃぼん

本当に蒟蒻みたいにプニュプニュなのに

ちゃんと泡がでて、しかもお肌がしっとり♪。

手のひらサイズで、一個1,200円~と、

ちょっとお高めだったので、ここはお試しで我慢(笑)。



*-*-*



その後も、他愛もない話をしながら散歩して、

喫茶店でコーヒーを飲みながら、

最後は二人でそれぞれ雑誌を読んでいました(笑)。



会うのは1年ぶりくらいなのに、

そんな感じが全然しないのが不思議。

居心地良すぎて、

またすぐ会えそうな気がしちゃうのよね。

じゃあ、またね~って、

彼女は再びパリへ。



*-*-*



鎌倉100分の1くらいの旅でしたが(笑)、

満喫した半日となりました。

まだまだ、

奥深い鎌倉・江の島。

また、来よう!

鎌倉の大仏さま、まだ観てないし(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 神奈川
  2. | comment:10
再び@富士山 :: 2012/01/16(Mon)

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



唐突ですが、

みなさま、今季の風邪には十分お気をつけくださいませ。

私事ですが、年末から大風邪をひいてしまい、

四日ほど全く声のでない日を送り、

その後一週間ほど寝込みました。

ほぼ家にこもりっきりのお正月。

年始早々、日々普通に健康でいられることの有難みを味わいました。

感謝(^人^)。

きっと、今年はいい年になるでしょう。

なんちゃって。



*-*-*



そして、治った早々、

今年の初ドライブ。

またまた、富士山へ(笑)。

朝から曇り空でしたが、近づくにつれて富士山が現れてきました。

まずは、再び「紅富士の湯」で露天風呂にゆったりつかり、

その後、河口湖方面へ。



ロープウェイの看板があったので、

車で向かってみると。

ん?

カチカチ山ロープウェイ」?

ロープウェイ

太宰治の「カチカチ山」の舞台になった山だそうです。

天上山。

さほど高い山ではなく、ロープウェイの片道切符も売ってるほど。

帰りは、下山40分のハイキングコースもあるらしい。

私たちはもちろん往復切符ですけどね。

富士山河口湖

展望台からの富士山です。

逆光になってしまいましたが、やっぱり、富士山は美しい。



ところで、

みなさま、「赤富士」と「紅富士」の違いを御存知でしょうか?

雪の積もっていない富士山に陽があたって赤いのが「赤富士」。

積雪のある富士が紅く染まっているのが「紅富士」と言うそうです。

いつかみられるかなぁ。



そして、こちらは河口湖。

とても穏やかな湖でした。

河口湖

ロープウェイを降りると、

他のお土産屋さんとは異色なお店を発見。

クッキー

FUJIYAMA COOKIE

富士山の形をモチーフにした、クッキー屋さんです。

昨年の11月25日にOPEN したばかりなんですって。

店員の女の子の笑顔が素朴で可愛かったです。

富士クッキー



*-*-*


しばらく車を走らせると、

変わった建物、発見!

ほうとう

なんだろうと思ったら。

山梨名物「ほうとう」のお店!

ほうとう不動 東恋路店

中は300席くらいあろうかと言うほどの広い空間で、

みんなアツアツのほうとうをほうばっておりました。

もちろん、私たちも。

ほうとう1

美味しいのかなぁ?と少々疑って食べ始めましたが、

お野菜たっぷりで、美味!

ちょっと冷えかけていた身体も、ぽっかぽかになりました。



*-*-*


というわけで、

かなりのスロースタートになりましたが、

漸く、起動開始いたしました。

今年もよろしくおねがいいたします。

(^-^)





テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 山梨
  2. | comment:8
ドライブ@富士山 :: 2011/12/22(Thu)

富士山に会いに行きました。



富士山




この日は、とっても寒かったのですが、

そのぶん澄み切った空気と、雲ひとつない空に恵まれ、

真っ青な富士山が目の前に広がっていました。

いつもなら、私は助手席なんですが、

この日は、旦那が助手席で私が運転手。

フロントガラス越しに時々見える富士山が、どんどん大きくなっていって、

ウキウキして、全然疲れません。

約2時間で富士山の麓、山中湖に着きました。



*-*-*



可愛い白鳥さんがお出迎えです。

白鳥





*-*-*



暫し、富士山に見とれていましたが、

さすがに寒くなってきたので、

近場の温泉を探したら、←いつも無計画なので(笑)

良さげな日帰り温泉を見つけました。

「山中湖温泉 紅富士の湯」

紅富士温泉

入浴料は、700円。ちなみにタオルは210円で買いました。

当然、男女別の温泉なので、時間を決めてお互いに露天風呂へGO。

内風呂も広いのですが、

外へ出ると、二つの露天風呂が!

しかも、銭湯によくあるワザとらしい富士山の絵ではなく。

本物の富士山が眼前に広がってるではないですか!

感動♪。

ずっと浸かっていたかった。

毎日温泉に来ていると言うお婆さんが、

初めてきたというおば様に話しかけている会話を盗み聞き(笑)。

朝は、太陽の陽があたって、富士山が紅く染まるんだそうな。

でも、この温泉は開店が10時。

残念ながら、冬の紅富士が見られるのは6時45分頃のようです・・・(^_^;)。

12月~3月末の土、日、祝日は、

早朝6時~9時の朝風呂タイムがあるそうですよ!



*-*-*



帰りも山中湖をぐるっと一周して帰りました。

あ~、いい湯だった。


富士山2


アップにしてみました。

右上にお月さまが見えます(^-^)。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 山梨
  2. | comment:11
ドライブ@日光 :: 2011/11/30(Wed)

日帰りドライブで、日光へ紅葉を愛でに行きました。

夏に訪れた時とは打って変わって、車から見える景色も一変。

紅葉は終盤にさしかかってましたが、十分秋を感じることができました。



*-*-*



まずはちょっと足を延ばして那須ガーデンアウトレットへ。

東京ドーム4個分の広さのアウトレットショッピングモールです。

ぐるりと一通りウインドウショッピングをして、結局何も買わず(笑)。

お目当てのお店がある方は楽しめるかもね。



この敷地内のロコマーケットに「みるくBAR」があって、

ここのジャージー牛乳ソフトクリームが濃厚で絶品!でした。

寒い中、二人でベンチに座りソフトクリームをほおばっていたら、

3歳と5歳くらいの小さい兄妹と目が合っちゃった。

いやな予感・・・。

お店の前でピタッと止まった兄妹。

お母さんに「アイス食べたーい!!!」と駄々をこねだして、

根負けしたお母さんは買ってあげていました。

よかったね(^_^;)。

しかも1人1個ずつ。大きいから絶対食べきれないと思うんだけど(笑)。



*-*-*



そして、トリックアートを覗きに那須とりっくあーとぴあへ。

よくTVに出てくる絵がたくさんありました。



この絵、ちょっと離れて左右に歩きながら見ると、

まるでこの街に自分が居るかのように街並みの角度が変わって、

建物がついてくる感じがします。

どうみても平面の絵に見えるでしょ?

トリックアート1

「え?え?どうなってんの?気持ち悪い・・・。」って言いながら

30cmくらいのところまで近づいてみると・・・。

トリックアート2

こんな感じで、立体になってるんです。

写真だと、伝えにくい・・・。



外も絵のような素敵な空だったのでパチリ。

そら




*-*-*



そして、日光東照宮へ。

中学校の修学旅行以来です。



「見ザル、言わザル、聞かザル」

日光3

「陽明門」、または、一日中見ていても飽きないことから「日暮し門」とも呼ばれるそうです。

日光1

「眠り猫」 ちょっとぼけちゃった・・・。

日光2



どれもすばらしく豪華絢爛。

なのに、全然覚えていないなんて(笑)。

修学旅行の記憶なんて、こんなもんなんですね。



写真は撮れませんでしたが、「鳴竜」は拍子木を打つと

本当に鈴の音のような鳴き声が聞こえました。

ちょっと感動です。



*-*-*



日光4

もう雪の匂いがしてました。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 栃木
  2. | comment:10
伊勢まんぷくの旅 :: 2011/09/27(Tue)

毎年恒例のお伊勢参り。

昨年は、主人の両親と行き、

そして、今年は私の両親と4人で行ってきました。

来年、喜寿になろうとしている父親に、

「一生に一回は行ってみたいなぁ…。」っと言われちゃ~、

聞かなかったことに!なんて、出来ませんよね(^_^;)。



*-*-*



しかし!

楽しみにしていた出発前日。

台風15号、日本列島直撃。

残念ながら、一泊キャンセルです(>_<)。

(自然災害の為キャンセル料は無しですが…。)



*-*-*



そして、翌々日の早朝5時半に車で東京を出発し、

なんと旅館に着いたのは、18時!

普通なら、5~6時間で到着のところ。

台風の後の、高速道路の通行止めや事故処理などで、ひどい渋滞でした。

運転は終始、ご主人様 (^人^)。

代わってあげたかったけど、代わると到着が遅くなるから~(^_^;)。

伊勢湾フェリーに乗った時には、

もう、陽も暮れそうでしたよ。

伊勢湾フェリー



*-*-*



今夜から2日間の宿泊はこちら。

嵐を観る宿|ジ・アース

鳥羽駅からパールロードへ入り、

原生林の中を走っていくと、

ポツンと海の中に建ってるように見えてきます。

ジアース



お部屋には全室露天風呂付きです。

部屋1

(ちなみにこれは、去年の写真。)

昨年と同じお部屋に泊まりました。

昨年は、露天風呂で足湯の最中に目の前にイノシシが現れました!

びっくりしたー。




*-*-*



待ちに待ったディナータイム♪。

ここから、「食いしん坊日記」が始まります(^^)。

料理長が、お刺身のお造りを誕生日仕様にしてくれました!

伊勢海老焼霜造り


この日は私の誕生日。

そして、前日は父の誕生日でした。



前菜  ・  吸物 

秋刀魚押し寿し等 鱧清汁仕立て


 焼肴  ・  焚合せ

黒鮑バター焼 鰻巻豆腐オランダ煮
 

強肴  ・  合肴

牛ロース 太刀魚かに等


香物 止椀 御飯  ・  果物      

栗御飯 赤だし フルーツゼリー


ここでは、この時期に行くと、

黒鮑、伊勢海老、松茸、新米を全て食べられますよ(^^)。

味はもちろん最高です。




そして、サプライズの誕生日ケーキもありました!

わぁーい♪。気分は子供。

あっ、ロウソクの数は気にしないで下さい(笑)。

ケーキ

とっても美味しい手作りケーキでした!

ありがとう♪。



*-*-*



次の日は、急に秋の風が吹きはじめていました。

朝食後、バタバタとお伊勢参りへ。

予定より、一日半少なくなった上に、祝日だったので、

伊勢神宮は人・人・人!

外宮→内宮

そして、おかげ横丁へ。

赤福本店です↓。

おかげ横丁

伊勢うどんを食べたいと言う、

讃岐出身の両親に、伊勢うどんを食べさせたところ、

意外にも「美味しい!」と返事が返ってきました。

コシが全然なくてもタレが美味しいそうです。

タクシーのおじさん情報では、

おかげ横丁の「岡田屋」という伊勢うどん屋さんが一番美味しいんだって。

お店によってタレの味が全然違うらしいですよ。



そして、2日目のディナータイム♪。

先付  ・  造り

湯葉生うに 造り四種
 

吸物  ・  焚合

土瓶蒸し 合鴨治部煮
 

焼肴  ・  強肴

甘鯛宝楽焼 伊勢海老ビスク


   合肴  ・  御飯 止椀

天ぷら盛り合わせ 茸御飯 赤だし
 

果物

葡萄のコンポート


も~~おなかがいっぱいです!



*-*-*



最終日も、渋滞が予想されていたので、

ちょっと寄り道して、早々に帰路につきました。

あっという間でしたが、

秋の爽やかなお天気で旅行日和の2泊3日でした。

忙し過ぎて全然写真が撮れませんでした(涙)。

なんだか、食べ物の写真ばっかりになっちゃいましたね。




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 三重
  2. | comment:19
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。